台湾留学1ヶ月にかかる生活費の詳細

台湾での生活の詳細

海外生活で心配なのが、現地での生活費ですよね。
そこで今回は、台湾で実際に生活してからしかわからない、生活費の詳細を表にまとめてみたので、参考にしてください。

*1台湾元3.8日本円で換算しています。

台湾元/月 日本円/月
家賃 1ルーム(一人暮らし) 8,000〜15,000元 30,400~57,000円
1ルーム(ルームシェア) 5,000〜10,000元 19,000~38,000円
学生寮 2,000〜8,000元 7,600~30,400円
食費 5,000~9,000元 19,000~34,200円
光熱費 電気代 400~1,000元 1520~3,800円
水道代 150~400元 570~1520円
ネット代 携帯電話 500〜1500元 1900~5700円
インターネット(wifi等) 0~800元 0~3,040円
交通費 500〜2000元 1900円〜7600円

*携帯やスマホで見る場合は表を横にスクロールしてください。

家賃

上の表にある、1ルーム(一人暮らし)と1ルーム(ルームシェア)の違いは、お風呂やキッチンが自分の部屋にあるかどうかです。
台湾では、ルームシェアが多く、一つの家にいくつも部屋があり、お風呂やキッチンをみんなで使います。日本のアパートのように、1ルームにキッチンもお風呂、トイレがある家は滅多になく、家賃もそれなりに高くなっています。

また、日本では基本的に光熱費は家賃と別々に払うことが多いですが、台湾では水道代、電気代、さらにはインターネット代(wifi)も込みで貸している部屋も少なくありません。

学生寮については、大学によって費用が代わり、基本的には1学期(4ヶ月間)で計算され、6人部屋1学期7000元〜となっています。台湾大学などの比較的整備が整っている大学では、国際生用に1ヶ月7000元〜で、他の寮に比べると高いですが一人部屋も選べるようになっています。

食費

外食が多い台湾では、一食50元(約190円)〜300元(約1,140円)ととてもお手頃なので、個人差はありますが、贅沢してもだいたい8,000元(約30,400円)くらいに収まります。特に大学の周りには安くて量の多いご飯がたくさんあるので、心配はいりません。

光熱費

光熱費も基本的にはとても安く、夏に少し電気代が上がるものの月1000元(3800円)以内では収まります。また、ルームシェアや寮では光熱費込みでの、家賃の支払いとなる場合が多い為、光熱費が全くかからないところもあります。

ネット代

ケータイ電話の費用はさまざまで、プリペイド式や年単位契約のものなどがあります。会社によって値段が変わり、ネット使いたい放題でも安くて月500元(1,900円)〜となっています。学生割や、外国人割(プリペイド式/空港のみ)など、さまざまなプランがあるので、自分にあったものを探すといいでしょう。

交通費

バス1乗車で一般15元、学生12元、MRTなら20元〜でとても安くなっています。
また、バスからMRTに乗り換えたり、MRTからバスに乗り変えたりした場合、後から乗った交通機関の費用が半額になります。
例:バス15元、乗り換え→MRT40元のところ20元になります。

 

友達追加

LINE友達追加

LINE友達追加

PAGE TOP